東京中央線エリア情報誌『ぐるり』編集人が書いています。雑誌未掲載の情報やオススメのイベント、その他諸々を不定期で載せていきます。


by gururi-zine

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ぐるり 07/8月号

f0098497_16384315.jpg


〈特集〉梅津和時
こまっちゃクレズマ、KIKI BANDの新作完成!
世界中を軽やかに巡るサックス、クラリネット奏者
梅津和時インタビュー…聞き手/田川律
〈話の寄り道回り道〉
・ふたたびの音15…マーガレットズロースは日なたで聴きたい…南陀楼綾繁
・チーム・リコシェ、さらに走る!…柳ヶ瀬和江
・「歌の果樹園」のこと…中川五郎
・古本酒場物語 第九回…狩野俊
〈情報ページ〉
・8月1日〜9月30日
・東中野・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹〜八王子・下北沢、世田谷
・〈表紙イラスト・題字〉…沢田としき
・〈表紙の場所〉…「シネマアートン下北沢」

ぐるり 2007/8月号(隔月刊) ISBN978-4-89492-130-6  ¥300(税込)

ご注文、お問い合わせはこちらまでお願いします。

 さて、これからこの最新号を持って「ぐるり的音楽生活」にいってきます。梅津さんのCD(こまっちゃクレズマ、KIKI BANDを各3タイトル)も展示販売中。ぜひ、一緒に買いましょう。

 8月4日のトーク「アヤシイ二人の東京・街歩き術」、予約受付中です。定員20名となっていますので、お早めにご予約ください。
予約先:ヒナタ屋(TEL&FAX 03-5848-7520 e-Mail:hinata.ya@ivory.plala.or.jp
[PR]
by gururi-zine | 2007-07-27 16:51 | 『ぐるり』バックナンバー
 先月末にリコシェさんからお誘いをいただいて、7月18日からこんなことをすることになりました。

『カフェ・ヒナタ屋でやる「ぐるり的音楽生活」フェア』
期間:2007年7月18日〜9月8日 11時30分〜22時(LO:21時)
※会期中のお休み:日曜・月曜・祝日(定休日)、8/12〜15(お盆休み)
会場:カフェ・ヒナタ屋(千代田区神田小川町3-10 振天堂ビル4F/TEL&FAX 03-5848-7520)
   e-Mail:hinata.ya@ivory.plala.or.jp
   HP:http://www4.plala.or.jp/HINATA-YA/
  *「新御茶ノ水」(千代田線)、「神保町」(半蔵門線・都営新宿線・都営三田線)、「御茶ノ水」(JR総武線・中央線)、いずれの駅からも徒歩5、6分。

 ビレッジプレス&リコシェ企画でビレッジプレスのイベントを開催します。
 コーヒー1杯分の情報マガジン『ぐるり』と『雲遊天下』の最新号からバックナンバーと音楽関連本の「ビレッジプレス・ブック・フェア」です。
 また、ビレッジプレスが選んだCDの展示販売や、トークショー、ライブなど「ぐるり的音楽生活」をたっぷりと楽しめる内容になっています。
 ビレッジプレス・五十嵐洋之の気になるCD&本のミニコーナーもあります。お楽しみに!
 会場は、2007年春にオープンした神保町のカフェ〈ヒナタ屋〉です。明大通りを一望する眺めの良い、のんびり、ゆったりとした時間が過ごせるお店です。是非遊びにきてください。

《トークショー》
ヒナタ屋4階トークvol.1「アヤシイ二人の東京・街歩き術〜音楽・人・本への小さな旅〜」
 『ぐるり』執筆陣である田川律さんと南陀楼綾繁さんを招いて、街歩きの楽しさ、それに必要なアンテナの張り方や広げ方などについて語っていただきます。

日時:2007年8月4日 17時半〜(受付開始17時)
参加料:800円(1ドリンクオーダー別)
出演:田川律(舞台監督)× 南陀楼綾繁(ライター・編集者)
定員:20名
予約:カフェ・ヒナタ屋へメール、FAX、電話のいずれかで受付いたします。お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。お電話でご予約の場合は、営業時間内の14時以降でお願いいたします。

《『ぐるり』企画ライブ》
ヒナタ屋4階ライブvol.1「平井正也・松倉如子 with 渡辺勝」 

日時:2007年9月7日 19時〜(受付開始18時半)
料金:1,500円(1ドリンクオーダー別)
出演:平井正也(マーガレットズロース)、松倉如子 with 渡辺勝
定員:20名
予約:カフェ・ヒナタ屋へメール、FAX、電話のいずれかで受付いたします。お名前、人数、ご連絡先をお知らせください。お電話でご予約の場合は、営業時間内の14時以降でお願いいたします。

 という、とても素敵なイベントを二つ行います。どちらも定員20名となっていますので、お早めにご予約ください。

 会場の「カフェ・ヒナタ屋」さんは、明大通りに面した古いビルの4階にあります。エレベーターが手動で開閉するドアで、「アメリカみたいじゃん!」なんて頭の悪い僕はワクワクしてしまいます。窓からの眺めはなかなかですよ。ランチや午後の一休みはもちろん、お酒も置いているので、幅広く楽しめるお店です。会期中もそれ以外も、みなさん足を運んでください。

 こういうことを言うのもナニですが、『ぐるり』でブックフェアをやるなんて、という気持ちがいまだ拭いきれません。が、なんて言っている時期はとうに過ぎています。そう、あとはやるだけ。
 『ぐるり』とその姉妹(親か)誌『雲遊天下』の最新号からバックナンバー、ビレッジプレスの書籍などに加え、『ぐるり』でこれまで紹介してきたミュージシャンの方々のCDも併せて展示販売します。現在、各方面へ交渉中です。DとかTとかHとか、色々CDショップはありますが、なかなか見つけにくい(これには様々な理由があります。決して有名/無名といったことや優れている/劣っている、というような単純な話でもありません。ここでその話を始めると長くなるのでしません)ものを結構揃えることができるんじゃないか、と僕も期待しています。本ももちろんですけど、CDを、まずは手に取って、そしてぜひとも買って帰ってください。
 僕の気になるCDと本のミニ・コーナー、一体何をどうすればいいんだろう?
 
[PR]
by gururi-zine | 2007-07-11 21:31 | お知らせ
 東小金井の「ザ・チャンプルー海風」と『ぐるり』の共同企画ライブの第二弾が決定、7月8日(日)から予約を開始します。
 「The Tour 2007」と銘打ち、シバ・松倉如子・渡辺勝の三人が再び海風に登場します。
 このライブを皮切りに、彼らは北海道ツアーへ旅立ちます。ツアーの成功と旅の無事を祈り、「しっかり稼いできてね!」と送り出しましょう。

「The Tour 2007」
9月9日(日) 18時開演予定 前売¥2,800/当日¥3,300
出演:シバ・松倉如子with渡辺勝
会場:ザ・チャンプルー海風(小金井市梶野町5-1-5/042-387-1718)

**チケットのご予約はこちらです**
e-Mail:info@village-press.net(シバ/松倉如子係)
TEL:03-3928-7699(ビレッジプレス内『ぐるり』五十嵐まで)

*明日(7月8日)から予約開始ですが、明日(日曜日)は上記の電話番号に出られるか分かりません。また、それ以降も不在にすることがちょくちょくあります。その場合は、留守番電話にメッセージを残していただくか(その場合はご連絡先を残してください)、ご面倒ですがおかけ直しください。メールでご予約いただく方が確実かもしれません。申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。

 第三弾も実はほぼ決まっているのですが、それはまた改めて。その後も色々お声をかけているので、どんどん決まると、きっと面白いことになるでしょう。
 話は変わりますが、7月18日から神保町の「ヒナタ屋」というカフェで、『ぐるり』を中心にしたビレッジプレスのブックフェアを行います。期間中、田川律さんと南陀楼綾繁さんとのトーク、素晴らしい組み合わせのライブなど企画しています。これまで『ぐるり』に登場したり、紹介してきたミュージシャンのCDも併せて販売しようと思い、目下交渉中です。週明けにはもっと詳しくお伝えできると思います。
[PR]
by gururi-zine | 2007-07-07 20:34 | お知らせ

もう一回、梅津和時!

f0098497_2131481.jpg


KIKI BAND『DEMAGOGUE』(ZOTT-003)¥2,500(税込) 7月25日発売
曲目:Outer Stopper/Harpy/Hot AX/Nowhere House/We Have no Banana!!!/Afirah Majimn/Dogged Dog/Rumba Del Acantilado/Black Jack

 梅津和時さんのもうひとつの現在進行中のバンド、KIKI BANDの新作がもうすぐ発売されます。梅津和時(サックス)、鬼怒無月(ギター)、早川岳晴(ベース)、ジョー・トランプ(ドラム)という強力な布陣のこのバンド、通算6作目のアルバムです。
 それにしても、カッコいい!70年代のキング・クリムゾンを思い浮かべてしまったが、ロック、ジャズ、プログレ、アヴァンギャルド、そんなジャンルなんて何だって構わない、そんなものすべて飲み込んで噛み砕いてぐっちゃぐちゃにしたのがKIKI BAND。久原大河さんのジャケットが、これまたカッコいい。ぜひ買いましょう。
 7月31日には発売記念ライブが「六本木STB139(スイートベイジル139)」で行われる。こちらもぜひ。
 
●『DEMAGOGUE』発売記念TOUR2007「STOP!THE KIKI!!〜誰が奴らをとめられるのか!?」
7月31日 19:30 ¥5,000 六本木STB139(港区六本木6−7−11/03-5474-1395)

CD、ライブとも、詳しくは、「[site u-shi] うら梅津和時・こまっちゃクレズマ」をご覧ください。
[PR]
by gururi-zine | 2007-07-04 22:01 | 勝手に宣伝
 このたび、メールアドレスが変わりました。
 『ぐるり』についてのご質問、情報掲載、広告ご掲載など諸々のお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

 どうかよろしくお願いいたします。

 ビレッジプレスのサイトも刷新されました。

ビレッジプレス

 こちらも、どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by gururi-zine | 2007-07-03 22:35 | お問い合わせ先

勝手に宣伝

 昨日はアケタの店で渋谷毅さんと石渡明廣さんのデュオ、南陀楼綾繁さんと。石渡さんの左手そして右手は目が釘付けになるスゴさ。ついついそっちばかり見てしまう。渋谷さんはくいくい飲みながら、そして「酔っぱらう前にやってしまおう」なんて言いつつ、通り過ぎるような、でもしっかり耳に残るピアノを奏でる。ああ、贅沢。
 休憩中に渋谷さんと色々とお話していたら、南陀楼さんが差し上げた「不忍ブックストリートMAP」を見て、「西日暮里なんて駅あるの?」と。西日暮里在住の南陀楼さんの声のトーンの変わり様が楽しかった。
 このお二人は昨年こんなCDを出しています。
f0098497_2050354.jpg

 渋谷毅・石渡明廣『月の島』(CARCO 0008) ¥2,500(税込)
 ご購入は林泉のサイトから絶賛発売中。とても素晴らしい作品です。ぜひ、買いましょう。

 宣伝といえば、もう一つ。
 7月1日、下北沢ハイライン・レコードでマーガレットズロースのミニアルバム発売記念ライブがあったので、行ってきた。6月24日のライブに行けなかったので、せめても、と思い。ああ、やっぱり行きたかった、と改めて感じた数十分だったけど。彼らにとって初めてのミニアルバムは、前作『DODODO』で新たな段階に入ったな、と感じたんだけど、さらにそこから一歩二歩進んだなと、強く、感じさせるとても良いアルバムです。6月27日発売、出たばかりの傑作です。こちらもぜひ、買いましょう。
f0098497_2111477.jpg

 マーガレットズロース『ぼーっとして夕暮れ』(OFN-0002) ¥1,600(税込)
 こちらはマーガレットズロース公式サイトから。
[PR]
by gururi-zine | 2007-07-03 21:05 | 勝手に宣伝