東京中央線エリア情報誌『ぐるり』編集人が書いています。雑誌未掲載の情報やオススメのイベント、その他諸々を不定期で載せていきます。


by gururi-zine

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 昨日は田川律さんの自宅にお邪魔して、このようなものをたちあげました。

 田川律の「りつ・つくる」 http://tagawatadasu.blog103.fc2.com/

 これから料理のレシピや仕事のスケジュールなどを更新していくそうです。みなさん、遊びにいってください。
 で、写真のカレーをいただいたのだ。これがおいしかったなあ。市販の普通のカレー・ルウを使っているんだけど(確かジャワ・カレーだった)、そんなこと聞いても分からないくらいの本格派。ミソは鶏ガラを煮込んで、そこへニンニク、生姜、鷹の爪、トマトの缶詰のやつなどなどを入れていることらしいです。今回は辛さは抑えめに作ったそうだったけど、きっちり汗をかきました。

 さて、話は変わって、展覧会のお知らせを二つ。

「high lonesome portrait」保光敏将個展 
2/22〜2/27 オーパ・ギャラリー(渋谷区神宮前4-1-23/03-5785-2646)
 詩人・菅原克己を偲ぶ「げんげ忌」を通じて知り合った 保光敏将さんの個展です。彼の好きなミュージシャンや架空のミュージシャンなど、木版画やドローイングで描いた作品が展示されるそうです。

「スズキコージ生誕60年展」 
2/25〜3/5 SPACE YUI(港区南青山3-4-11/03-3479-5889)*日曜休廊
 会期中に60歳を迎えるスズキコージさんの展覧会。唯一無二。ライブ・ペインティングも行われるようです。
[PR]
by gururi-zine | 2008-02-20 18:59 | 勝手に宣伝

ぐるり 08/2月号

f0098497_1753071.jpg


〈特集〉友部正人
祝デビュー35周年。新作CDとDVDが完成
うた、朗読、マラソンへこれからも挑戦が続く
友部正人インタビュー…聞き手 田川 律
《話の寄り道回り道》
ふたたびの音18…かえる目はいろんな目玉を持っている…南陀楼綾繁
三輪二郎といまから山のぼり…三輪二郎
古本酒場物語 第十二回…狩野 俊
五年振りのソロ・アルバムが完成…渋谷 毅
〈情報ページ〉
2月1日〜3月31日
・東中野・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹〜八王子・下北沢、世田谷・+ぐるり
〈表紙イラスト=下北沢「気流舎」・題字〉…沢田としき

ぐるり 2008/2月号 (隔月刊)   ISBN978-4-89492-136-8 ¥300(税込)

ご注文、お問い合わせはこちらまでお願いします。

**********************
 なんということか。
 2008年もとっくに明けて、最新号が完成してからも一週間以上過ぎていた。
 紹介が遅れまして、大変申し訳ありません。

 「ナンダロウアヤシゲな日々」で、もう何日も前に書かれていますが、南陀楼綾繁さんの連載エッセイの本文中「かえる目【ルビもく】」とあるのは(本誌18p)、「目」に「もく」というルビを振ってくれ、という南陀楼さんからの指示をそのまま載せてしまった結果によるものです。お詫びいたします。

***********************
 去年の暮れあたりから、小さなことにいちいち腹を立てないよう、少しは気をつけているのだが、これがなかなか。今日も昼前に仕事場の郵便受けを開けると「●●不動産販売」のチラシが。週に三回くらいは入っている売却不動産を募るもの。しかも、予算5,000万以上の土地/建物を探しているそうで。「内視鏡外科医がプロジェクターで映画が観られる広いリビングがある家を探している」とか「大学教授の自宅兼研究室用地として」とか。ふざけんな!よそ行ってやれ!
 以前働いていたところでポスティングをやったことあるけど、「こんな家はうちには用ないだろうなあ」とか色々考えてしまって全然捌けなかった。そんなことを考えていたらポスティングというお仕事はできません。それは分かっている。だけどなあ・・・、なんか腹立つなあ・・・
 
[PR]
by gururi-zine | 2008-02-05 18:41 | 『ぐるり』バックナンバー